So-net無料ブログ作成

バレリーナとのセックス -5 [性愛]

前後に揺れる腰の動きにシンクロして、乳房が揺れ動いています。
大きな乳房、小さな乳房、女性はほとんど誰もが自分自身の乳房のサイズ
や形、柔らかさに不満を感じているようですが、大きければ大きいように
小さければ小さいように愛することで、女性器を愛撫する以上に感じて、
甘い声を漏らしてくれる大切な部分だと思っています。

性感が高まってくるのに合わせて、激しく上下に腰を動かすのに呼応して
さらに上下に振動する乳房を見上げ、そのまま体の中心に沿って下腹部へ
と視線を落として行くと、淫猥な黒い茂みは愛液によって恥丘にピッタリ
と張り付き、さらにその下ではペニスの根元部分が見え隠れしながら彼女
の膣内から愛液を掻き出しているために私の陰毛も張り付いて、結合部を
はっきりと見ることが出来ます。

上下運動に疲れると今度は左右に腰を振り、さらに前後にも腰を降り続け
彼女の中で揉まれているペニスに快感の波が押し寄せてきます。


girl-851.jpg

結合部からの音がクチュクチュという音からグチュグチュへと変わり愛液
に濡れたペニスが半分ほど露出するようになり彼女の上下動が再び激しく
なってきたので、私も下から突き上げるようにすると上から落下する彼女
の子宮を下から突き上げる形になるために、子宮口にペニスが激突すると
それがリアルに感じられます。

しばらく子宮を突き上げていると突然、背中を仰け反らせてエクスタシー
に達し、その瞬間には膣口がペニスの根元を強く締め付けたために自分の
ペニスが突然大きくなったような錯覚を感じました。

私も射精感が高まってきたので、彼女の子宮口へ亀頭を密着させて精液を
放出しようと考えて、まだ下半身が脱力した彼女を下にして、左右の足の
膝の裏の部分を持ちあげ、膣口が天井の方を向くようにして両腕で支えて
真上から膣奥を突くように腰を前へ前へと突き出しました。

girl-844.jpg

ペニスを突き入れる度に膣奥で弾き返すような弾力を感じ、彼女は大きな
声でもっと突いてと声を上げました。

もう限界…膣口が締めつける強さ、膣奥の感触、膣壁がペニスを包み込み
襞が亀頭部分に絡みつきます。

もう我慢できない、イクよと言うと、じゃあ飲ませてと彼女が起き上がり
大きく口を開けたので、慌てて抜いたペニスを顔の前に突き出すと、亀頭
全体をパクリと咥えてくれました。

射精寸前だったために口を閉じたのと同時に精液が噴出し彼女の口の中で
受け止められました。

その後もしばらく先端を舌で舐め、精液を吸い出すようにしてペニスの中
の精液を全て飲み込んで、美味しいと言ってくれました。



この日のデートはこのセックスで終わりとなり、次のデートではもし可能
であれば一度は試してみたいと思っていたアナルセックスをさせてくれる
という約束をしてお別れしたのでした。


官能的だった(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。