So-net無料ブログ作成

鏡のある部屋でセックス -2 [ラブホテル]

前回でも書いたように、あえて鏡のある部屋を選んだわけではなかったと
いうこともあり、全裸で絡み合うようにしてベッドの上で抱き合い一度め
のセックスを終えてから、隣にベッドと並行する形で鏡があるということ
に気付いたのが実際のところでした。

つまり一度目のセックスの時には、室内の周囲には全く気付くことも無く
彼女の顔、乳房、乳首、陰毛、そして割れ目とその内側にしか、注意力が
いかなかったわけで、それもまた彼女の魅力のなせる技ということで納得
していただけたらと思います。

正常位で彼女の中に精液を注ぎ込み、ペニスが徐々に萎えて彼女の膣圧で
膣内からペニスが押し出されるのに合わせて彼女から離れて、彼女の横に
並んで、もう一度彼女を抱き寄せて、精液が溢れ出て来るヌルヌルの膣口
を指先で愛撫し、愛液と精液が混ざり合ったトロトロの液体をクリトリス
の頂点に塗りつけて、彼女の女性器への後戯を続けていました。


1-hair-270.jpg

彼女の手も徐々に私の股間へと動き、膣内から抜いたまま何もしていない
愛液と精液でヌルヌルになったペニスを掴んで上下に擦りました。

彼女自身が感じる快感を私にも分け与えてくれるように、念入りに丁寧に
根元から亀頭の先端までを指を絡めながら動かしてくれるので、射精直後
だというのに、もう一度挿入することが可能なレベルまで硬度が回復し、
たっぷりと濡れた女性器を私の指に押しつけながら、もっとチンチン頂戴
と彼女が声に出して要求しました。

1-hair-267.jpg

確かに硬度は回復しているものの一度目のセックスで精液は全て彼女の中
に放ってしまいましたから、彼女の中に挿入してもいつまで硬度を保って
いられるかは自信がありませんでしたので、ちょっと躊躇していると彼女
が体を起こして、私のペニスを咥えてくれました。

フェラチオで、もっと感じて硬度を保てるようにしてあげるから私の中へ
入れてね、という彼女からのメッセージだと受け取って、黙ってそのまま
彼女のフェラチオを感じることにしました。

ペニスに絡みついた精液を舐め取り、エラの部分に舌を這わせて口の中に
咥えこんだり、舌先でペニスの裏側からタマの裏までを舐めてくれたり、
愛おしそうにペニスを愛撫してくれている姿を見ていた時に隣の鏡の存在
に気が付いたわけです。

1-hair-268.jpg

自分のペニスが指先で愛撫されながら、口の中に運ばれて舐められている
そんな光景と感触がAVをリアルに体験しているような興奮に繋がって、
ペニスの硬度がさらに固く彼女の膣内を掻き回すことに問題のないレベル
になったのは言うまでもありません。

彼女が私の上に跨って腰を降ろし、たっぷりと濡れた膣口の内側にペニス
を飲み込んで行ったのは、それから数分後のことでした。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。